活動報告ニュース№32 コロナ対策・地域での活動

学校再開は子どもの実態から! 教育福祉委員会の質疑より

6月10日の教育福祉委員会で、コロナのため3ヶ月という長い休校からいよいよスタートした学校再開。国ですら学習内容を精選し、次年度、支持年度で学ぶようにすることを言っているのに、京都市は「今年度でやるべき内容は、工夫して今年度中に」と答弁。私は、子どもの実態からスタートすべきであり、しっかり現場の教員や保護者、子どもたちの声を受け止めるようにと求めました。